ニキビの種類と原因について

白ニキビの原因

あごや頬などを中心できるニキビの初期段階は白ニキビと言われるニキビが発生します。ニキビはいきなり真っ赤になったものが出来たり膿んだりすることはありません。どのようなひどいニキビでも最初は白ニキビから始まるのです。
白ニキビは名前が表すとおりに白く見えるので白ニキビという呼び方をされます。白いポツッとしたニキビが最初の段階ではあごなどに現れるのです。白く見えるものはニキビの原因である毛穴に詰まった皮脂ということになります。
白ニキビが出てくる原因は男性ホルモンだと言われています。男性ホルモンの分泌過多が影響しているのです。ただ、この白ニキビの段階であればそんなに心配をしなくても炎症も起こしていませんし比較的簡単に治癒が可能だと言われています。

男性ホルモンの影響で皮脂の分泌が多くなることがあったとしても毎日行うであろう洗顔をきっちりと行い洗顔剤などの洗い残しなどがないように気をつけていけば発生を防ぐことも可能なのです。
炎症を起こしていないために白ニキビは自分で潰しても良いとされていますが、傷口から雑菌が入ってくる可能性は否めませんのであまりオススメはできません。どうしても潰したいと言うのであれば白ニキビであっても皮膚科などで潰してもらったほうが無難だと言えます。
あごなどの白ニキビは痛みも炎症も起こしていないので洗顔方法などに気をつけて予防し、仮に出来てしまっても市販の治療薬で十分に治療が可能なのです。

黒ニキビの原因

fotolia_104128433_subscription_monthly_m

ニキビはあごに出来てもおでこに出来ても気になるものです。しかし、白ニキビの段階でしたら見た目にも目立ちはしないのでまだ良いのですが、白ニキビがひとつ進行した段階である黒ニキビになると文字通り黒く見えるということになるので目立ちますしどうしても気になるものです。
黒ニキビも白ニキビと同様に炎症を起こしているという状態には至っていません。そのため、自力で解決をしようと思っても可能なレベルのニキビだと言えるのです。黒ニキビは白ニキビが皮膚を抜けて毛穴に詰まっている皮脂が空気に触れて酸化した状態だと言えます。酸化することにより黒く見えているというわけなのです。あごなどに出来てしまう黒ニキビの原因も根本的には男性ホルモンの分泌過多であると言われています。黒ニキビの発生を抑えようと思うのであれば白ニキビの時と同じように洗顔方法などに気をつけることと喫煙をやめてストレスを軽減させる生活をして十分に睡眠をとるということが大切です。
生活習慣を見直すことでかなり発生することを防げることにもなりますし、治癒へと向かわせるための最良の方法となるのです。
あごなどに出来てしまった黒ニキビは白ニキビと同じように自分で潰しても構わないと言われています。しかし、出来る限りその行為は衛生観念から見ても控えるべきだといえます。
黒ニキビがどんどん増えてくる、どうしても気になるので潰したいということなら皮膚科へ行って治療をしましょう。

赤ニキビの原因

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

毛穴に詰まった皮脂が酸化したことでできる黒ニキビが更に悪化すると赤ニキビとなります。赤ニキビは赤く見えるのですが、その状態はすでに炎症を起こしていると言えます。白ニキビや黒ニキビは炎症までは起こしていませんでしたので自分で潰すということも可能だったのですが赤ニキビにまでなるとそれもNGとなります。潰してはいけないニキビとなるのです。炎症を起こしているので痛みも伴うと容易に想像がつきます。

あごなどに出来る痛みを伴い赤くなったニキビはどうしても気になります。あごや頬などにできてしまうとどうしても気になり赤ニキビを触ってしまう可能性があるのです。しかし、赤ニキビはこうした動作が一番悪化する原因となる可能性があります。
炎症を起こした部分に手で触れることで雑菌が侵入してくる可能性が出てくるのです。そうなると更に悪化して最終的にニキビ跡として残ってしまう確率が高まってしまうのです。

赤ニキビができる原因は、その段階になるまで放っておいた自分に責任があります。乱れた生活習慣や偏った食生活ということに起因していることもあるでしょう。治療のためには市販の治療薬を使用するのも良いですが、あまりに数が多い時などは皮膚科での治療がベストな選択だとえいます。
洗顔時などには赤ニキビが出来ているあごなどの患部をゴシゴシと洗うのではなく優しく洗うということもポイントになってきます。気になるからとゴシゴシと擦るとさらに症状を悪化させることにもなりかねないのです。

黄ニキビの原因

3001d807193d42ba64319be7861cf497_m

ニキビが悪化して最悪と言われるような状況になったパターンのニキビが黄ニキビと言われるものです。黄ニキビは赤ニキビが悪化したものとなり当然、炎症を起こしている状態になります。黄ニキビは黄色く見えるということが特徴となるのですが、黄色く見えるのは膿んでいるということになります。膿が溜まって黄色く見えているのです。ここまで悪化すると目立ちもしますし、無意識に触ってしまうことも出てくることでしょう。
特にあごや頬などに黄ニキビが出来てしまうと気がついたら触っていたということも起こりえます。このレベルになるまで放っておくということ自体が問題ではあるのですが、黄ニキビにまで悪化してしまうともはや自分で治そうと思う事を考えないことです。自分で治そうと思うと市販の治療薬を使用しながらでも結局はあごなどに出来てしまった黄ニキビを自分で潰すということになりがちです。そうなってしまうと間違いなくニキビ跡が残る結果を引き起こします。
まずは今以上に黄ニキビを増やさないということに重きをおいて行動を取るべきなのです。そのためには皮膚科などへ早急に行って治療を受けるべきなのです。
あごなどに出来る黄ニキビの大元との原因は男性ホルモンです。黄ニキビにまで悪化するということは相当に男性ホルモンの分泌が過剰となっているということが想像できます。皮膚科などのクリニックでのホルモン治療も今後のことを加味すると大いに有効と言えるのです。