あなたの悩める肌を救う!ニキビ跡をキレイに消す化粧水は?

赤いニキビ跡は自宅で治療可能です!

大人ニキビは思春期ニキビと比べ治るのに時間がかかります。

それは年齢を重ねるごとにターンオーバーの周期ものびてしまうため仕方がないことなんです。

それゆえに大人ニキビは『治りにくい』『跡が残る』という非常にやっかいな存在

ニキビ跡に怯えながら毎日を過ごすなんて楽しくないですよね。

 

特にニキビ跡が残ってしまうと短期間での治療できず、仕事が学校があると病院にも簡単にはいけないですよね。

ですので一番のニキビ跡ケアはニキビができないようにすることなんです。

 

とはいってもできてしまったニキビ跡はどうするの?って話になりますよね。

あなたが知りたいのは今あるニキビ跡をどうしたいかですよね。

 

大丈夫です、安心してください。

 

赤いニキビケアに効果のある成分、効果のある化粧水の選び方をご紹介します。

先におすすめの化粧水が知りたい人はこちらからどうぞ。
→ 肌の奥からニキビ肌を修復して自信も綺麗な肌も取り戻すならビーグレン。

赤いニキビ跡の原因は?

効果のある化粧水を選ぶためにはまずケアをしたいニキビ跡のことを詳しく知っておく必要があります。

じゃないと『ビタミンC誘導体が入ってればいいんでしょ?』とか、

『保湿能力が高いので値段もそこそこのだったら大丈夫じゃない?』とか残念な結果になる選択しかできなくなっちゃいますからね。

 

赤いニキビ跡の原因は毛細血管の拡張や増生、そして患部の毛細血管が損傷して血液が漏れでた結果です。

つまり患部での炎症がそのままニキビ跡の原因になっているんです。

 

肌の表面上は治ったように見えていても肌の奥ではアクネ菌と白血球などを代表とする免疫作用が頑張ってくれているんですね。

表面上は治ったように見えているのでなんでこの赤みが消えないのか不思議だった人はこれで納得できましたか。

 

炎症が起こっているのでターンオーバー自体にも乱れが生じ肌の再生も遅れてしまっているのです。

 

肌の再生が遅れれば、肌の生まれ変わりと同時に生成されるセラミドやNMFといった保湿成分も生成されなくなるため、

肌の保湿力が低下し肌が乾燥します。

 

肌が乾燥すると肌バリアが弱くなり、そしてターンオーバーが乱れるといった肌の負のスパイラルにおちいってしまうんですよね。

 

こうなったら肌の再生がアクネ菌との戦いの炎症の速度に追いつけないので炎症がいつまでの治まらない。

炎症が治まらないので赤みが消えないという状態が続いてしまうんです。

 

 

ですので赤みを消すためには、

 

肌の炎症を抑える+ターンオーバーを正常化することの2つが必要になるということですね。

どちらが欠けてもだめです!

そしてターンオーバーを正常化するためにはしっかりと保湿をし肌をうるおいある状態にしてあげることが大切なんです。

 

そんなニキビ跡を消してくれる化粧水のおすすめはビーグレンです。

ではなぜビーグレンがおすすめなのかを3つのポイントでご紹介します。

 

赤いニキビ跡ならビーグレンがおすすめな理由

おすすめポイントその1.365日の返金保証付き

ビーグレンは肌に合わない、効果に満足できないという場合に返金をしてくれるサービスを提供しています。

ビタミンC誘導体は炎症を抑え、肌のターンオーバーを正常化してくれるのでニキビ跡に効果がありますが、価格が高いのが欠点です。

なので、

 

  • 肌にあわなかったらどうしよう
  • 返金保証といってもすごく引き止められたら嫌だ
  • 実際に返金されるの?

という不安もあると思いますが、ビーグレンは容器さえあれば返金OKです。

 

おすすめポイントその2.独自の深度浸透テクノロジーで肌の深部に必要なとこに届く

ビーグレンはQuSomeという独自の深度浸透テクノロジーを開発しました。

これはナノカプセルに有効成分を閉じ込め、肌に浸透したあとでゆっくりと段階的に有効成分を出す技術で、

この技術のおかげで必要なところに、有効成分がじっくり効かせることができます。

 

一般の市販されているケア用品は肌の表面にとどまってしまい必要としているところに届いていません。

なので使ってみたけど効果が感じられないといったことがおこるんですよね。

 

おすすめのポイントその3.炎症を抑え、うるおいを与えるダブル効果がニキビ跡に効果あり!

グリチルレチン酸ジカリウム配合で炎症をおさえ、天然クレイでうるおいを与える。

まさにニキビケアにおすすめの2つの効果を本にぎゅっと濃縮しています。

 

茶色いニキビ跡におすすめの美白ケアはビーグレン

WS000008

ビーグレンは独自のナノカプセル技術を開発し少量でも肌の必要としているところに有効成分を届ける『QuSome』というものを開発しました。

 

カプセルに有効成分を閉じ込めているので肌の表面など不要なところでは栄養は消費されず肌の奥にしっかりと届くということです。

 

この技術によりハイドロキノンが少量でも、肌の必要なところに確実に届けることができるんです。

 

ビーグレンのおすすめなところ

  • 濃度の濃いビタミンC誘導体Cセラムを贅沢に配合(一般の2.5倍配合)
  • 独自の浸透技術QuSomeで肌の奥深くまで有効成分をしっかり届けられる
  • 365日の返金保証があるのはビーグレンだけ!

このケア用品はこんな人におすすめ

  • 色々試してみたけど効果が体感できなかった人
  • 肌がボロボロで自分にあったケア用品がなかなか見つからない
  • 大人ニキビがよくできてしまう人

あなたがなりたい自分はビーグレンで実現できます。返金保証でまずは試してみませんか?

背中のニキビ跡を消すために効果的な化粧品は?

残ってしまったニキビ跡、特に背中に残ってしまったニキビ跡は、自分で見えないからこそ気になりますよね。

水着や背中の空いたセクシードレスを自信もって着こなしたいときなどは、早く消したいと思って当然でしょう。

背中のニキビ跡を消すためには、肌のターンオーバーに効果的な化粧品を使いたいですね。

 

 

ニキビ跡には3種類あります

ニキビを気にする女性

ニキビが跡になって残ってしまうようなときは、ニキビができていて、

いつの間にか治ったというようなケースではありません。

 

繰り返して何度もニキビができたとか、悪化してつぶれてしまったとか、

気になって自分でついつい触ってしまったとか、ニキビがかゆくて掻き壊したとか、

物理的な刺激を与えてしまった場合がほとんどなのですね。

 

特に背中ニキビの場合は、顔のニキビなら注意して触らないようにする人でも、

ニキビと分からずにかゆくて掻いてしまったとか、衣類の摩擦でこすれてつぶれてしまったとか、あるのかもしれません。

 

残ってしまったニキビ跡は、3種類に分類されます。

 

赤みが残っている場合は、まだニキビが治りきってあらず、炎症が残っていると考えられます。

 

まずは、ニキビの炎症を抑えて、しっかり治すことを優先してくださいね。

もし使うのなら、炎症を悪化させずに抑えるようなビタミンC誘導体を配合したサッパリ系の化粧水で、油分は少ないタイプがおすすめです。

 

触ったりつぶしたりして強い刺激を与えてしまったり、紫外線を浴びてしまったようなケースで、メラニンが色素沈着をおこしています。

日焼けした後のシミと同じような感覚で、美白タイプの化粧水や美容液でのケアがおすすめですよ。

 

繰り返しニキビをつぶしてしまった、かなり悪化させてしまった状態なので、

凸凹を化粧品だけで消すのは難しいかもしれませんね。

 

自前の肌再生周期、ターンオーバーだけでは、

真皮までダメージを受けているようなクレーター肌は、なかなか改善できませんし、かなり年月が必要になります。

 

美容外科的なレーザー治療や高濃度ピーリングで、

強制的に肌表面を取り除くような治療が効果的と言われています。

 

3種類のニキビ跡が、複合的に組み合わさっているようなときは、一番難しいパターンかもしれません。

凸凹クレーターや茶色のシミが目につくと気になるものですし、

何かケアしたくなるものですが、赤みが残っているときは、まだニキビが治りきっていない可能性があります。

 

まずは、治りきってないニキビを治す、新しいニキビができないように防ぐことが、重要になってきます。

しつこく繰り返している背中ニキビの場合は、根本的に過剰な皮脂の除去や、殺菌が必要になるのかもしれませんね。

 

ニキビ跡の対策として化粧品を使っても、余分な皮脂や汚れを増やしてしまって逆効果という場合もありますから、ニキビの治療と予防が先ということなのです。

どんなに良い化粧品でも、自分の肌に必要のないモノは「余分な汚れ」にしかならないと考えてください。

 

自分の肌質 (脂性肌/乾燥肌/敏感肌) やアレルギーなどの体質も含めて、顔だけでなく手足や背中はどうなのか? 日々のチェックも大切になります。

敏感肌で無く、脂っぽい肌だという自覚があれば、洗浄重視で背中もしっかりボディブラシで洗って皮脂や汚れはサッパリ落とした方が良いでしょうね。

アトピー肌や敏感肌であれば、とにかく刺激は少なくボディタオルも柔らかいタイプを選ばなければなりません。

乾燥肌なら皮脂の落とし過ぎも良くないでしょうし、保湿も必要になりますね。

 

ニキビ跡を消すための化粧水としては、さまざまな美容成分の中でも、まずはビタミンC誘導体」配合が基本です。

更に、顔のシミなどに効果的な美白効果の高い成分を配合した化粧水を利用すると良いでしょう。

トラネキサム酸の誘導体」「アルブチン」「エラグ酸」「コウジ酸」「ハイドロキノン」など、美白成分はいろいろありますよね。

特にシミのように茶色っぽく色素沈着してしまったニキビ跡の場合は、メラニン生成を抑えて美白ケアを心がけてください。

美白成分を配合した化粧水や美容液を、背中にもたっぷり導入していくことが効果的ですよ。

 

場所的に見えにくいのと、自分の手が届きにくいなどでケアが難しいというのが背中ニキビの困ったところですよね。

スプレータイプの化粧水やローションなどは、シュシュッと吹き付けて背中のすみずみまでケアできるので、とっても便利でおすすめですよ。

背中ニキビ跡のケアは美白成分と保湿成分が大切です

保湿する女性

ニキビ跡を消すには、まずはシミや色素沈着などを美白成分でしっかりケアしていくことです。

更に保湿して美白成分を浸透させ、細胞をふっくらと活性化させることで、肌再生がキチンと行われるように、ターンオーバーの正常化を心がけていきましょう。

 

ニキビが進行してダメージをひどく受けた皮膚はニキビが跡になって残ってしまい、

表面だけでなく真皮にまでダメージが及んでいます。

 

つまり簡単にはニキビ跡は消えないということなのですが、

気長にキチンと肌ケアしていけば、少しずつですが薄くはなってきますよ。

 

年齢とともに代謝が悪くなりターンオーバーも遅くなってきますので、

代謝アップも心がけつつ、気長なケアが必要ですね。

 

ニキビ跡を消す化粧品には、美白とともに保湿も大切になってきます。

 

水溶性の保湿成分である「ヒアルロン酸」や「アミノ酸」「コラーゲン」などが配合された化粧水がおすすめです。

 

肌の保湿(水分を保持する)は大切ですが、

油分(べたつくような重い感じ)はあまり必要ではありませんので、配合成分に注意しましょう。

 

簡単に言うと、乾燥しやすいカサつく手足にはクリーム類は必要であったとしても、

オイリーな背中にクリームは不要でしょう。

 

背中ケアは保湿成分の含まれた化粧水や美容液、油分の少ないジェルなどで、十分なのですね。

 

大人ニキビの化粧水はビタミンC誘導体で選ぶ!でおすすめの化粧水をみてみよう♪